powered byQuacareer Presents はじめての方はこちら

鶴見歯科医院

CHECK!
  • 動画あり
神奈川県横浜市西区岡野1-14-1 横浜メディカルセンタービル
  • 各線「横浜駅」から徒歩8分
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • 訪問歯科
  • 口腔外科
  • インプラント
  • ホワイトニング
  • WEB予約
  • 当日受付
  • 歯科医師担当制
  • 歯科衛生士担当制
  • 予防専用ユニット
  • クラスB滅菌器
  • 18時以降
  • 土曜診療
休診日:木曜日、日曜日、祝日 ※詳細を確認する ›

口腔ケア・予防歯科 歯医者さんTV 掲載動画

着色・変色 歯科でとってもらった方がいい理由
着色・変色 歯科でとってもらった方がいい理由

茶碗を想像してもらうと一番分かりやすいのですが 何回も使ったり歯ブラシをすることによって多少の傷がつきます。 間違えた歯ブラシの仕方を長年している方が多いので それを続けると表面の細かい傷がついたところに 毎日コーヒーやワインなどの着色物を摂られる方は蓄積していきます。 それが着色です。 それを落としたいといって、セルフケア用品で売っている物もありますが それをやってしまうと歯面がザラザラになってもっとつきます。 なので、自分では絶対にやらないほうがいいので 着色を「むし歯かな?」と思う方が多いですが むし歯ではない場合もあるのでそれをきっかけに通院してもらって きれいにもなるしむし歯ではないということが分かったり もしかしたら初期のむし歯で収まる場合もあるので もし着色、変色が気になる場合は歯医者さんに来てもらって 診てもらってきれいにしていただいて しっかり最後にコーティング剤を歯医者では塗るのでそれによって歯の再石灰化といって 再生がされるのでその傷もコーティングされていくので ほぼ着色がつかなくなる方もいらっしゃいます。 歯磨き粉を変えたりという指導もさせてもらうので その歯磨き粉を使ったら変わったという方も結構いらっしゃるので 着色が絶対につかないとは言えませんがつきづらくすることはできます。

例えるなら”熱が出る一歩手前の風邪” 歯肉炎
例えるなら”熱が出る一歩手前の風邪” 歯肉炎

歯周病って皆さん結構気にしていらっしゃる方が多いですが 歯周病の一個手前で皆さん気付かなくて歯周病になってしまうことが多くて 歯周病の手前が歯肉炎という名前なのですが 身体でいうと熱が出る前の風邪を引いた状態と私は説明しているのですが 歯ブラシをガシガシと痛いレベルまでやると歯茎が削れて、血が出るのですが やわらかい歯ブラシや普段磨いているリズムで歯を磨いたときに出血を伴った場合は それは歯肉炎ですとお話しさせていただいていて そこになぜ出血が起こるのかというと歯茎の中に細菌や病気の原因がいるので そこに汚れが溜まっているから歯茎が風邪をひいてしまって 出血を起こしてサインを出してくれている状態に気付ければ歯周病は防げるので その状態で気付いていただいて歯ブラシの選択、当て方を改善していただければ 歯周病はほとんど防げると思います。

口の中の汚れ 残しておいて良いことなし メンテナンスの必要性
口の中の汚れ 残しておいて良いことなし メンテナンスの必要性

ご自身でやっていただくセルフケアの大切さを理解してもらうことと あとはやはり自分ではできない汚れの取り方だったり 歯周病に対するアプローチは衛生士の仕事になるのでお手伝いをしていく上で メンテナンスに定期的に来ていただく必要性があります。 もちろん今むし歯というのが多く出てくると思いますが その他に歯肉炎や歯周病だったり口臭の原因だったりというのがあるので やはり汚れというものは全部残してはいけないものなので 口の中もそういったリスクを避けるためにきれいにしていって欲しいということを私たちは 一から皆さんに伝わるように説明しています。

診療時間

09:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜日、日曜日、祝日 ※▲は14:00~19:30
※診療時間に関するお問い合わせは、医院に直接ご連絡ください。

診療予約・お問い合わせ

医院概要

診療内容 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科、予防歯科、訪問歯科、口腔外科、インプラント、ホワイトニング
ホームページ
アクセス

神奈川県横浜市西区岡野1-14-1 横浜メディカルセンタービル

  • 各線「横浜駅」から徒歩8分
電話番号 045-311-3422

アクセスマップ